2014年04月05日

Lさんは大丈夫!by 車のナンバー・プレート

 親しい知人が胃がんか何かで手術するのでその間仕事を休むという。わずかな時間話しただけだったので、いつからかどれだけ休むのか、わからないまま。でもとにかく力になりたいと思った。

帰りの車の中で天使に話しかけた。
夫が運転する車の助手席で、何と言おうか文章を考えていると、"88" のナンバープレートが数台前を走って行った。私は嬉しくなった。"8" は私のラッキーナンバーの一つである。

よし!と思い、

"Lさんがこういうわけなので、力になりたいの。肉体を離れるにしても、離れないにしても、光に溢れたプロセスになればいいなと思ってます。彼は前世で私の兄弟だったかもしれない人だから。もしもそうでなくても助けたいので、どうか力を貸してください"

と言った途端に、

"74−44" の車が2台行った。
"あなたの考えは正しい。私たちはあなたと共にいますよ" という風に受け取れた。びっくりすると同時に感動した。

すると"1−11" が行った。
"111" とは "信念を持ち続ければ大丈夫" である。揺るがないぞ、とますます胸が熱くなった。

絶対大丈夫!と確信を新たにしつつ、震える思いをこらえながら、ここまでの流れを夫に話した。夫もへ〜などと感心していた。明日外出した帰りに、もう一度その人に会いに行く時間は取れるので、病院での心構え・祈り方などについて手紙に書いて届けようと考えた時、信号が青になり、右折する車が数台流れた。

するとライトバンと軽トラックがそろって "44−44" のプレート。しかも地名は違うが○83(○は忘れた)と同じだった。

天使が、"協力するからね" という力強く表明してくれたんだ!

"8" は豊かさを表し、"3" はアセンデッド・マスターの数字である。明るい近未来が約束されたようなものだと思った。

ありがとう、私やるから、と心の中でつぶやくと、こらえていた涙が押し出された。

posted by Mimoza at 18:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 天使との会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。