2014年01月18日

これからお世話になる石−新しい日常が始まる予感

14jan18_stones.jpg
上左からクァントム・クアトロ・シリカ(ナミビア産)、ラピスラズリ(前からあるもの)、下左はアーカンソー産のクラスター。小さいけれどゴールデン・ヒーラーである。そして去年5月に出会った祈りを彫ったモルダヴァイトのペンダント。右端がセドナ産のレインボー・ヘマタイト。
久々にパワーストーンのお店を覗く気になって、
メルマガに誘われるように回ってみたら、
ピンと来る石がいくつか見つかり、
それがどれも前からここのがあったら欲しいな、
と思っていた産地ものばかりだったので、
時期来たりとばかり、何も考えず求めた。

以前には、
取り憑かれたように買っていた石だけれど、
月光浴をさせるようになってから、
並べたら1畳ほどになり、
外に出す作業があまりに大変なので、
遅すぎるけど気づいたことは、
お店が開けそうになっていることと、
これ以上増えたら置き場がなくなることと、
最悪なことに、
力を失っている石がずいぶんあること。
なんとか自然に帰してやらないといけないのである。

なので2年ほど買うのをやめ、
同時に石屋さんも見に行かなくなっていた。

でもチャンスはやってくるものである。
そばに置きたい、という衝動で買ったことで、
なにかが大きく変わっていくのかも、
と言う気がしてきた。

部屋の中を見渡してみれば、
お守りとして貼っていたシールが、
いくつかはがれかかっているし、
時計が若干狂い始めている。

時計や電化製品に一つでも異常が見つかると、
相次いでおかしくなってくる。
そんなときには、
なにかしらエネルギーが大きく変わるときなのである。
今までずっとそうだった。

今、またそんな時期が来ているのだと思う。
そうだ、そのはずだ、
と裏打ちできることがいくつかある。
これからまたどんどん変わっていく。
新しくなっていく。
わくわくしてくる!
天使たち、私のガイド、ハイヤーセルフ、
またよろしくね。
posted by Mimoza at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。